Uncategorized

FXで“損小利大”は勝てない。ていうかそもそも無理

FXサムネイル画像

FXの教材や、「FX 手法」「FX 勝ち方」などとネットで検索すると、必ずと言っていいほど“損小利大”という単語がでてきます。

意味は読んで字のごとく

「損をできるだけ小さくおさえて利を増やして儲けましょう」

ということですが

まぁ、無理です

断言します。

ではなぜ無理なのか、そして正しい手法は何なのかを初心者向けにわかりやすく解説していきます。

お前も初心者だけどな

“損小利大が無理な理由”

結論から言いますが無理な理由は僕たち人間の【】です。

例えばこの状況

チャート

あなたは値が上がり始めたので黄丸印のところで買い注文を仕掛けました。

それより上は勝ち。
それより下は負け。です。

 

順調に上がってきてるぞ!いいねいいね~

チャート
結果:10ポイント勝ち

値が下がりだしたので赤丸印のところで決済。つまり取引を終了しました。

おめでとうございます!10ポイント獲得です^^

ふう~。助かった。

でもこの時のあなたの心の声は

一番上で決済しとけばもっと得してたなぁ…

です。

得したのにもかかわらずなぜか損した気分になってます。

では次のパターン

チャート

そう。

一度頂点を見てしまうと、そこを目標にしてしまうのです。

その結果

チャート
結果:30ポイント負け

残念。

再び頂点まで上がるのを待ったあげく、大きな損失です><

さらにはこんなパターン

チャート
おっ!プラスに転じました。

ですが決済はしません。

なぜなら頂点を見たから。

 

 

1時間後

チャート
結果:5ポイント勝ち

ねばりにねばりましたが結局頂点までいかずあきらめて決済。

勝ったにもかかわらずあなたは「時間を無駄にしたな…」と不満げ。

この結果をみてどうですか?あなたは一度も満足していない。

さらには損小利大どころか損大利小です。

原因は「少しでも利を伸ばしたい」「損したくない」という人間の【】です。

損小利大

理論上は可能で理想的なことですが、人間の本能が入ったらまず無理。

そもそも僕たちは稼ぐために参加しているわけですから。

トレード中は常にみんな強欲モードです。

 

さっきのパターン。

もしあのまま上がり続けたらどうなっていたのでしょうか。

チャート

からの

チャート

デジャヴです。同じことの繰り返し。

 

そもそも一旦下がらないと頂点なんて存在しないので決済なんて当然しません。

下がってからやっと頂点ができる。

でも下がったら下がったで損した心理状態になって頂点をめざす。

もし、その後頂点を突き抜けて上がり続けたとしましょう。

結果は同じ。

新しくできた頂点を目指すのです。

じゃ、いつ決済するの?

となっちゃうわけです。

“損小利大”じゃなく“損小利小”を積み重ねろ!!

 

何年も勝ち続けているFXの熟練者ならメンタル管理も相当なものなのでコントロールは可能でしょう。

ならそうなるまでの期間は負け続けなければいけないの?

大丈夫。

短期で戦う僕らが取る行動はひとつです。

負けない手法を詳しく解説

では、さっきのパターンを例にあげて負けない手法を解説します。

チャート

下がり始めました。ここで決済。10ポイント獲得。

 

 

 

 

チャート

再び上がりました。ここで買い注文です。

 

 

 

 

チャート

下がり始めました。決済です。10ポイント獲得。

 

 

 

 

チャート

上がりました。買い注文です。

 

 

 

チャート

下がり始めたので決済。5ポイント獲得。

合計25ポイント獲得

 

こうです。

1時間で25ポイント獲得。

さっき頂点に到達するのを1時間ねばったあげく5ポイント獲得で終わった値の動きと全く同じです。
利大を意識するのではなく

「利小!」

「利小!」

「利小!」

です。

これなら達成感も利益も総取り

つまり、熟練者のように【欲】に打ち勝つ強靭なメンタルが必要なのではなく、上記の結果を理解できていればいいのです。

頂点を目指すよりもサクサク細かく注文と決済を繰り返すことで利益は大きく取れます。

それを知っているかいないかで心理状態は全然違います。

あれ?結局損小利大じゃね??

………。

“損小利大”ではなく”損大利大”になるケース

ここまで読んで、もしかしたらこう考えている人はいないでしょうか?

 

チャート
買い注文→下がってきたので決済。

 

 

 

チャート
売り注文→上がってきたので決済。

 

 

チャート
買い注文→下がってきたので決済。

 

 

 

 

チャート
売り注文→上がってきたので決済

結果:65ポイント獲得

天才的ひらめき!!

 

 

 

 

 

 

 

微笑するトレーダー

「オイオイ、ダイジョウブカ?キミ(笑)」
「クレイジーネ!!」

 

 

これはNGです。

てか僕はやってました。

そのうえでおすすめしません。

やりたくなる気持ちは分かります。

何せ“強欲モード”ですから。

もちろん上級者ならこの手法でうまく利益を出している方もいるでしょうが、この手法はいわゆる“損大利大”です。

僕たちはまだそのステージには立てないですし、立つ必要もないです。

 

理由はほかにもあります。

それは【大衆の目線】です。

 

重要なので赤字で書きました

基本、市場は上か下かどちらか一方に目指して動いています。

  • 買い勢力が強い
  • 売り勢力が強い

ある起点を通過するまではこの2つどちらか一方に常にかたよっています。

大衆が上(買い)を目指してれば当然上のパワーが強いので、そんな中あなただけ反対を行くと、いずれドカンと大きな損失をくらいます><

でも大丈夫です。

下の関連記事で、大衆がどこを向いて動いているのか調べる方法を、FX未経験者でもわかるように細かく解説しています。

トレードで勝ち続けるうえで必要不可欠なので必ず読んでください^^